RSS

csvデータをcakephp で扱ってみる。

02 2月

使ったバージョン:cakephp 1.2.4.8
やってみたいこと。

  • CSVデータをさも、モデルのように扱いたい。
  • とりあえずfindできればいいのかな。
  • あんま難しいことはできない!参考にできるページがあれば…!
  • というわけで、今回はもっとも簡単そうなこちらのサイトを参考にさせていただきました。うごくううおぉおぉ!っていうのが見たいので今回は本当にこちらのプログラムをそのまま。ちょっときにしたのはCSVファイルの改行コードとか、文字コードです。あとcsvファイルの置き場所。app\tmp\csvに設置いたしました。

    そのまま全てコピーして設置です!あれ。
    どうも私の環境ではfgetcsv_reg()が動作しないようでエラーでした。(Xamppの中に入ってないかな…?)ここをコメントアウトした形にして、元ソースの方のコメントを生かしたら動くように。

            // Daten werden aus der Datei in ein Array $data gelesen
            // Modified by Imaoka on 26-Jun-2009
            while( ( $data = fgetcsv( $this->handle, 8192, $this->delimiter ) ) !== FALSE ){
            //while( ( $data = fgetcsv_reg( $this->handle, 8192, $this->delimiter ) ) !== FALSE ){
                if( $lineCount == 0 ) {
                    // throw away the first line
                    $lineCount++;
                    continue;
                    // $_page = 1;
                } else {
    

    こちらのブログにあるようにパラメーターはフィールドの指定や、取得数の設定はできるようです。改ページもできそう。データはCSVで見たい(エクセル)だけどウェブページでも特定のデータの抽出をしたい、っていうシーンでは活躍の場所がありそうです。今回の勉強会でLTで紹介されていたソースも、ゆっくり参照していこうと思いまっす。データベースとも共存できるので汎用性がありそう。

    広告
     
    コメントする

    投稿者: : 2月 2, 2010 投稿先 cakephp

     

    コメントを残す

    以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

    WordPress.com ロゴ

    WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Twitter 画像

    Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Facebook の写真

    Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Google+ フォト

    Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    %s と連携中

     
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。