sambaその後

たまーにおかしくなる社内のsambaサーバ。
旦那ちゃんが「レベルを高くすれ!ログをとれ!」とおっしゃったので、ログを10にしてとってみる。
レベル10にすると、うーん、ログが大量に排出される。
原因はいまのところわからない。とにかくsambaのMLやらブログやら、ありとあらゆるウェブページをさまよってます。
ログファイルをみると

・smbpasswd コマンドで作成したユーザ認証で、認証させたいんだけど、途中で
[2009/11/16 08:34:17, 2] auth/auth.c:check_ntlm_password(319) check_ntlm_password: Authentication for user [admin] -> [admin] FAILED with error NT_STATUS_NO_SUCH_USER

こういうログがでる。ここでいってるadminって、私の社内のマシン名なもんで、sambaユーザとして登録したユーザ名じゃない。
なんでsambaユーザとして登録してる情報がなくなって、勝手にマシンのアカウントになっちゃうのか、わかんない。

で。samba.confにある設定を見てみると、
passdb backend = tdbsam
こうかいてあるんですけど、私ここに値を追加した記憶がない。だってsmbpasswd でユーザのパスワード追加してるし。
それって違うDBってことですよね…うーん。デフォルトでこうだった気がするんだけども。

pdbeditコマンドでユーザを作成していないのに、設定ファイルにはpassdb backend = tdbsamが有効になっているので動作として不安なのかな…?

明日はpassdb backend = tdbsamここを書き換えて動作をみてみようと思う。
社内のネットワークもいまいち(私のマシンだけ?)変だし、なんだかなあ。

さて、また明日だな。ふう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中