RSS

debug kit を導入しよう。

08 11月

今日ガイドブック1.2を見てたら、debug kitの紹介があって、cakematsuriでも「pluginっていえばdebug kitですよね」的な話がでてて、「えーなんか難しそうだな。」って思ってたんだけど、ガイドブックにすごく簡単にかいてあったので、こりゃいれてみよう。と思いいれてみることに。

参考にしたページはこちらです。matsuriでも、ご本人とお話させていただきました。大変きさくな方でした。まずはこちらの1.1バージョンをダウンロードし、解凍してpluginフォルダにぶっこみ。
app/app_controller.phpに

	public $components = array('Auth','DebugKit.Toolbar');

とDebugKit.Toolbarを入れました。Auth使ってるから後にくっつけた。ちなみにpluginをいれていないとAuthも動かないのでフォルダにいれてから書こう。
いれたけど、動かないよ!あれれ?…。
あ、これこれ。
※だいじなことその1 Config の debug の値を 1 以上だよ!
おkおk、やろうじゃないか。ってことでやってみた。そしたら…。
レベルを1にしたらいまさらな「securty.saltの値をかえてよね!」ってメッセージが…あれこれ変えてなかったの…あ、っそう…。
ってことで変更。そしたら結構noticeがでてきたよー。あれま。ちょろちょろ変更してみる。
で、画面右上をみると動いてるよ!すごいよ!ケーキマークをクリックするといろいろログでるよ。すごいや!
で、もって、ガチャガチャ動かしてみると、画面によってケーキマークがでないところが…。なんで?
またこちらを確認
※だいじたなことその2 Scaffoldではうごかないらしい
なるほどね。まあそうかもな…と納得(いらない、ということかなあ)。
これでデバッグがだいぶ楽になりますね。会社の開発環境にもいれよう。こりゃいれない理由がないや。

ただ、これ結構速度に関係しますね。わりともっさりする。本番では使わないのでいいんだけど。
かかった時間とかもわかるので今後、実際の開発で絶対に使えそう。
pluginも使ってみると、やっぱり自作でもりもりつくるよりも(もちろん、ドキュメントをきちんとみて知ることが大事だけど)、
あるものを使う、と途端に生産性がかわってくるなーと。
作りこむことは大事だけど、業務に特化した箇所の作りこみに注力したほうがいいかな、と。
デザインも、ある程度こちらで思案していかないといけないしね…。

ログインに関しては、AuthCompornentを使うことに。あわせて入力のチェックは追加していく予定だけど。
これから、ACLを読み解いていこうと思っています。AuthCompornent + ACLでクリアできればベスト。
ちなみに、ガイドブック1.2を見ながら自分の自宅マシンで作成してたウェブサービスがあったのですが、これもAuthcompornent
に変更しました。超ここが参考になりました。
それも後々、記事にまとめたいと思います。

少しずつ、技術的なtipsが自分のブログに蓄積するといいなあ、と思いつつ。

広告
 
コメントする

投稿者: : 11月 8, 2009 投稿先 cakephp

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。